FAB DESIGN リザネック代表「将来は日本市場にあったモデルも」

自動車 ビジネス 企業動向

マクラーレン・SLR”デザイアー”
  • マクラーレン・SLR”デザイアー”
  • マクラーレン・SLR”デザイアー”
  • マクラーレン・MP4”テルソ”
  • マクラーレン・MP4”テルソ”
  • メルセデスベンツ・SLSロードスター”ジェットストリーム”と女優の内田有紀さん
  • メルセデスベンツ・SLSロードスター”ジェットストリーム”
スイスのカスタムカーメーカー、FAB DESIGNは、アジア市場への進出の拠点となるFAB DESIGN ASIAを2013年に設立すると発表した。

その価格と販売計画について、同社代表のローランド・リザネック氏は、「価格に関しては、東京オートサロン2013にて発表いたします」としながらも、「台数は、出来れば20台かそれ以上は売りたい」と意気込みを語る。

現在、そして今後のラインナップは、「メルセデス・ベンツやマクラーレンに加えて、ポルシェ『カイエン』、『パナメーラ』をベースモデルとしたものを考えていますので、20台かそれ以上の販売をしていきたいのです。来年の3月に開かれるジュネーブモーターショーでは、ベントレーをベースとしたモデルも出品予定です」と話す。

そして、リザネック氏は、「いま現在持っているデザインや付加価値でマーケットを確立して伸ばしていきたいと考えています。そして、最終的には日本の市場に合ったものを含めて展開していきたいと思っています」と語った
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集