エース損保、「歯の保険」を10月から販売開始…国内損保初

自動車 ビジネス 企業動向
補償内容
  • 補償内容
  • 保険料
エース損害保険は、虫歯や歯周病など歯科治療費用を補償する「歯の保険」の販売を10月1日から開始する。歯科治療費用を対象とした保険は国内損保初。

歯の保険の「ベーシックプラン」では満年齢16~19歳の人の場合、月々490円の保険料で、虫歯や歯周病、親知らずの治療といった保険診療による治療費を年間最大15万円まで補償してくれる。また抜歯手術を伴うインプラント治療など自由診療もカバーした「お手頃プラン」、「充実プラン」も設定している。

エースグループではすでに韓国やシンガポール、マレーシア、タイ、インドネシアで歯の保険の販売を行っており、このうち韓国では契約数が約80件、年間の収入保険料は115億円に達しているという。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

  • [医師・歯科医師国家試験]合格者数は7688人 画像 [医師・歯科医師国家試験]合格者数は7688人
  • 東京海上日動、1日自動車保険の累計利用日数が20万件を突破 画像 東京海上日動、1日自動車保険の累計利用日数が20万件を突破
  • 消費者は損保会社の保険金支払い時の対応を重視…損保協会調べ 画像 消費者は損保会社の保険金支払い時の対応を重視…損保協会調べ

特集