「Wiiスピーク」はもう使われない?

モータースポーツ/エンタメ Nintendo

任天堂は公式に否定していますが、「Wiiスピーク」が今後使われないのではないかという噂が広がっています。

「Wiiスピーク」はインターネットを通じてボイスチャットを行うための周辺機器。2008年11月に『街へいこうよ どうぶつの森』と同時に発売されました。翌月からはボイスチャット専用のアプリケーションとして『Wiiスピークチャンネル』が無償で提供されています。

ただし『街へいこうよ どうぶつ森』以降で主要ソフトでは海外版『モンスターハンター3(トライ)』で採用されたのみで、全部で5タイトルのみの採用で終わっています。

Amazon.comが「メーカーサポート終了: Yes」と表記したことや、『Conduit』の開発元であるHigh Voltage Softwareのスタッフが「任天堂に使わないように言われた」と発言したことから、サポートが終了されるのではという噂が広がりました。

本件に関して英国任天堂はEurogamerに対して、Amazon.comは誤記であり、今後もサポートすると伝え否定しています。
《土本学 / Mr.Cube@INSIDE》

編集部おすすめのニュース

特集