NTN、増資による資金調達計画が達成する見通し

自動車 ビジネス 企業動向

NTNは、第三者割当による新株式発行で、割当先の三菱UFJ証券が発行予定全株式を引き受ける通知があったと発表した。これで公募による増資とともに、予定通り資金を調達できる見込み。

発行する新株式は800万株で、払い込み金額の総額は30億9856万円となる。第三者割当増資後のNTNの発行済株式総数は5億3246万3527株となる。

NTNは今回調達する資金と一般公募による増資で調達する資金207億7028万円と合わせた238億4884万円について60億円を関係会社であるS.N.R.ROULEMENTS社の株式の追加取得に、90億円をNTN三重製作所などの関係会社の設備投資資金に充当する予定。

残りは風力発電用、鉄道車両用など産業機械向け軸受の研究用設備、生産設備に充当する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集