エコカー減税、日産の福祉車両など9車種39仕様

自動車 ビジネス 企業動向
エコカー減税、日産の福祉車両など9車種39仕様
  • エコカー減税、日産の福祉車両など9車種39仕様
  • エコカー減税、日産の福祉車両など9車種39仕様
  • エコカー減税、日産の福祉車両など9車種39仕様
日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは8月27日、同社が扱う福祉車両「ライフケアビークル(LV)」やカスタムカー『ライダー』『アクシス』など、9車種39仕様が環境対応車普及促進税制(エコカー減税)による減税措置の対象になったと発表した。

国土交通省が8月25日に発表した「特定改造自動車のエネルギー消費効率相当値の算定実施要領」によるもので、すでに購入済みの同型車ユーザーも今年4月までさかのぼって減税措置が受けられる。

環境対応車普及促進対策費補助金についても、同社が扱う17車種69仕様が対象車となる。

エコカー減税や補助金は、国土交通省の定める排出ガスや、燃費基準を満たすモデルが対象だが、持込み登録を必要とする改造車は、これまで公式な燃費データが存在しないことから対象外とされていた。

今回、国土交通省をはじめとする各省庁、自動車工業会、各自動車メーカーとの連携で特定改造自動車のエネルギー消費効率相当値の算定実施要領が制定され、改造車であっても燃費値を算出できるようになった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集