GM、トヨタ合弁工場でのポンティアック車生産を打ち切り

自動車 ビジネス 企業動向
GM、トヨタ合弁工場でのポンティアック車生産を打ち切り
  • GM、トヨタ合弁工場でのポンティアック車生産を打ち切り
  • GM、トヨタ合弁工場でのポンティアック車生産を打ち切り
  • GM、トヨタ合弁工場でのポンティアック車生産を打ち切り
  • GM、トヨタ合弁工場でのポンティアック車生産を打ち切り
  • GM、トヨタ合弁工場でのポンティアック車生産を打ち切り
ゼネラルモーターズ(GM)は現地時間の18日、トヨタ自動車との合弁会社、ニューユナイテッドモーターマニュファクチャリング(NUMMI、カリフォルニア州フリーモント)で生産しているポンティアックの小型車『ヴァイブ』の生産を8月末で打ち切ると発表した。

GMは経営再建の一環のブランド見直しの中で、ポンティアックブランドを2010年末までに廃止することを決めている。同社はヴァイブに代わってNUMMIで生産する車種はまだ決まっておらず、トヨタと協議を続けていくとしている。

NUMMIは1984年にGMとトヨタが折半出資で設立。現在は『カローラ』、『タコマ』、ヴァイブを生産している。2008年の生産台数は34万2000台でヴァイブの生産は7万台。今年1 - 5月の生産は3車種合計で5万5000台、このうちヴァイブは1万3000台だった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • GM小型車生産プラン、米国内3工場を選定 画像 GM小型車生産プラン、米国内3工場を選定
  • GM、サターン売却条件を開示…350以上の販売店と1万3000人の雇用は維持 画像 GM、サターン売却条件を開示…350以上の販売店と1万3000人の雇用は維持
  • GM 破産…ハマーブランドは中国企業へ売却 画像 GM 破産…ハマーブランドは中国企業へ売却
  • クライスラー、北米7工場で2か月ぶりに生産再開へ 画像 クライスラー、北米7工場で2か月ぶりに生産再開へ

特集