出光、日本風力開発とエネルギー開発で協力へ

自動車 ビジネス 企業動向

出光興産と日本風力開発は30日、風力発電事業を中心とした再生可能エネルギーへの両社の取り組み方針について「共同事業に関する協定書」を締結した。

両社は、地球環境の保全とエネルギー資源の多様化に対する共通する強い問題意識に基づいて、協力して取り組むテーマの選定と事業化の分野、方向性について検討を重ねてきた。その結果、風力をはじめとした再生可能エネルギーの開発を促進し、CO2フリーのエネルギー供給を拡大していくことをテーマとして、具体的な事業化の分野と方向性について両社間で合意した。今後、協定に基づいて個々の案件の具体化を検討する。
 
協定では、国内外における風力発電事業、蓄電池併設風力発電所の運営、風力以外の自然エネルギーの導入促進・開発などで協力して取り組んでいく。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集