ダイセル化学、通期業績見通しを下方修正

自動車 ビジネス 企業動向

ダイセル化学工業は、2009年3月期の連結決算業績見通しを下方修正した。当期純利益は50億円を予想していたが15億円となる見込み。

売上高は3840億円を予想していたが3770億円にとどまる見通し。営業利益は170億円から115億円、経常利益は140億円から90億円にそれぞれ下方修正した。

市場環境の悪化による販売数量の減少は想定以上で、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益とも、前回発表予想を下回る見込み。業績悪化による経営責任を明確化するため、4月から役員報酬を減額するほか、監査役から報酬の減額の申し入れがあったとしている。また、役員や幹部社員の賞与も減額を検討する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品