バイクの騒音がうるさいと因縁、角材で殴打

自動車 社会 社会

12日夜、神奈川県平塚市内のコンビニエンスストア駐車場で、バイクの騒音を巡るトラブルから16歳の男子高校生が中年の男に角材のようなもので殴打される事件が起きた。高校生は重傷。男は現場から逃走したが、14日までに傷害などの容疑で逮捕している。

神奈川県警・平塚署によると、事故が起きたのは12日の午後8時ごろ。平塚市土屋付近にあるコンビニエンスストア駐車場で、16歳の男子高校生ら3人がバイクのエンジンを空吹かしさせていたところ、中年の男が「うるさい」などと因縁をつけ、持っていた角材のようなもので3人を殴打した。

このうち1人が角材を頭に受け、全治2週間程度の裂傷を負った。男はその場から逃走したが、警察では目撃情報から同市内に在住する48歳の男が犯行に関与したものと見て、14日までに傷害や暴行の容疑で逮捕している。

調べに対して男は「バイクの騒音がやかましく、腹が立った」などと供述しているようだ。警察では動機についてさらに追及する方針だ。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品