日本電産トーソク、ベトナムでダイカスト製品製造の合弁会社設立

自動車 ビジネス 企業動向

日本電産トーソクは、秋葉ダイカスト工業所と合弁でベトナム国ホーチミン市にダイカスト製品を製造会社を設立すると発表した。

ベトナム国ホーチミン市に設立するダイカスト製品製造会社は、主に自動車部品向けのアルミダイカスト製品を、日本電産トーソク・ベトナム会社に供給するほか、一部、他社向けの亜鉛ダイカスト製品の製造も手掛ける。

新会社は「NIDECトーソク・アキバ」で6月1日に設立する。資本金は5億円で、日本電産トーソクが85%、秋葉ダイカストが15%出資する。

新会社によるダイカスト製品の内製化によりコスト低減や、物流の合理化などに取り組み自動車部品事業の強化を図るとともに、顧客の要望にスピーディーに対応する。新会社の生産開始は2010年4月の予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集