山洋電気、新工場が上田市に竣工…サーボモータなど生産

自動車 ビジネス 企業動向

山洋電気は、昨年4月から長野県上田市に建設を進めてきた神川工場を竣工した。

新工場での生産品目は、サーボモータ、ステッピングモータ、リニアサーボモータ、エンコーダなど。鋼板のプレス、塗装、熱処理、機械加工、巻線、組み立てまでの一貫生産をおこない、生産力と競争力のアップおよび生産技術の向上を目指す。

工場の敷地面積は約6万7000平方mで、延床面積が約4万9000平方m。社員数は740人の予定。

投資額は土地、建物、設備の合計で約70億円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース