損保ジャパン、中国広東省で支店設立認可を受領

自動車 ビジネス 企業動向

損害保険ジャパンは、2005年に設立した中国現地法人である日本財産保険(中国)有限公司(損保ジャパン中国)が広東省で支店設立の正式認可を中国保険監督管理委員会から受領し、3月5日から広東省全域で営業を開始した。

日系損害保険会社としては韓国と台湾の2地域に100%出資の保険ブローカー子会社を設立するのは初めて。

今後は、現地の保険監督官庁への認可申請を始め、関係当局への登記手続を経て、5月中を目処に営業を開始する予定。

これにより、損保ジャパングループはアジア地域における保険引受体制を一層強化し、サービスの拡充を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集