トレーラー、空き家を貫通、大破炎上

自動車 社会 社会

2日深夜、愛媛県西条市内の国道194号を走行中の大型トレーラーが路外に逸脱。道路左側の空き家に突っ込む事故が起きた。トレーラーは家屋を貫通した後、裏を流れる川に転落して大破炎上。運転していた29歳の男性が軽傷を負っている。

愛媛県警・西条署によると、事故が起きたのは2日の午後10時ごろ。西条市藤之石付近の国道194号を走行していた大型トレーラーが、緩やかな右カーブを曲がりきれずに路外に逸脱。道路左側の空き家に突っ込んだ。

トレーラーの車体は家屋を貫通。この家の裏、約10m下を流れる川に転落して大破炎上した。火は家屋にも燃え移り、約1時間程度で車両も建物も全焼している。運転していた29歳の男性は川への転落直後に自力で車外に脱出。軽傷程度の打撲を負ったという。

現場は片側1車線。警察では速度超過と漫然運転が事故の主因とみている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集