日立造船、神奈川工場の土地の一部を売却

自動車 ビジネス 企業動向

日立造船は、神奈川工場内敷地の一部を売却すると発表した。売却するのは、川崎市川崎区水江町にある同社神奈川工場の一部で、土地面積が2万8655平方m。売却価格は34億6700万円。

同社では、財務体質の強化を図るため、現在、遊休資産となっている土地を売却する。売却先は鋼材の販売・加工や輸出入業の小野建。

日立造船は今回の土地売却で今期12億円の売却益を特別利益に計上する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品