極東開発、子会社を再編…4社を2社に集約

自動車 ビジネス 企業動向

極東開発工業は2日、グループ再編の一環として、連結子会社を4月1日付けで合併すると発表した。

業績改善に向けた取り組みの一環として、100%出資連結子会社を再編し、グループ体制のスリム化を図るのが狙い。今回の再編で人員の削減や管理工数の低減を図る一方、重複業務の見直しやグループ内での連携強化により業務の合理化、効率化を推進し、経営資源を集中することで、より良い製品やサービスを提供するとしている。
 
合併するのは損保代理店業のエフ・イ・イと中古特装車を販売する極東特装、それにごみリサイクル施設の運転受託を行う極東サービスエンジニアリング西日本と極東サービスエンジニアリング中部。エフ・イ・イ、極東サービスエンジニアリング西日本がそれぞれ存続会社となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集