日本電産、東洋電機、独立委員会による3社面談で提携交渉の論点整理

自動車 ビジネス 企業動向

日本電産は、資本提携を提案している東洋電機製造からインタビューによる説明の要請を受けたとしている。

日本電産が東洋電機に資本提携を提案後、3回にわたって東洋電機側から日本電産に質問状が送付され、日本電産はこれに回答してきた。

今回、日本電産は東洋電機の独立委員会から「三者による面談の呼びかけ」と題する書面を受領した。それによると東洋電機の株主、顧客、社員などが日本電産による買収に不安と懸念を感じており、同委員会としては提携交渉の問題点などを明らかにするため、東洋電機、日本電産の双方からインタビューしたいと要望している。

日本電産はこの要望に応じて、12月5日に永守重信社長ら役員3人が出向くと回答したとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集