いすゞ、環境・社会報告書2008を発行

自動車 ビジネス 企業動向

いすゞ自動車は、「環境・社会報告書2008」を発行した。

今回で10回目となる環境・社会報告書では、持続可能な社会の実現を目指す同社グループの取り組みを、わかりやすくまとめ、多くの人が理解できるように心がけた、としている。また、いすゞ及びステークスホルダー視点での「重要性」の分析結果を参考に、環境、社会面のページ構成を見直した。
 
特集では、エネルギー効率に優れたディーゼルエンジン、石油代替燃料として注目されているCNGエンジン、ディーゼルハイブリッドなどの環境性能に優れたエンジンについて、また商用車テレマティクス「みまもりくん」による省燃費運転、運行管理のサポートの内容を紹介している。さらに、安全技術の充実に向けて、最新の商用車の安全技術を紹介している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集