富士通テン、中津川工場周辺で地域クリーン作戦を展開

自動車 ビジネス 企業動向

富士通テンは、中津川工場(岐阜県中津川市)で、会社・労働組合・地域会(同社の任意団体)が共催して「第16回地域クリーン作戦」を11月9日に開催すると発表した。

地域クリーン作戦は、中津川工場のある苗木地区内の国道や農道、公共施設周辺で清掃活動を行う。地元の美化推進による社会貢献や、不法投棄撲滅などの環境に対する意識向上、日頃の運動不足解消や地域の人との交流を図ることが目的。
 
1993年に第1回目を開催して以来、これまでに同社従業員やその家族、地域住民延べ3630人が参加し、今年で16回目を迎える。
 
今年は、約300人が参加予定で、工場から苗木地区内各方面へ向けた8コースに分散して清掃活動を行う。今回は小さな子どもが参加しやすいよう、短めのコースを新たに設定した。
 
当日の参加者には、参加記念品として「地震防災グッズ」を渡し、防災意識の向上も図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集