逸脱乗用車とバイクが正面衝突、バイクの男性即死

23日未明、京都府亀山市内の国道372号を走行中の乗用車が対向車線側に逸脱。対向車線を順走してきたバイクと正面衝突した。バイクは転倒し、路上に投げ出された24歳の男性が死亡している。

自動車 社会 社会
23日未明、京都府亀山市内の国道372号を走行中の乗用車が対向車線側に逸脱。対向車線を順走してきたバイクと正面衝突した。バイクは転倒し、路上に投げ出された24歳の男性が死亡している。

京都府警・亀山署によると、事故が起きたのは23日の午前0時55分ごろ。亀岡市曽我部町穴太付近の国道372号を走行中の乗用車が対向車線側に逸脱。直後に対向車線を進行してきたバイクと正面衝突した。

バイクは衝突の弾みで転倒。運転していた24歳の男性は路上に投げ出され、頭部強打でまもなく死亡した。受傷状態から即死したものとみられている。警察では乗用車を運転していた61歳の男性から自動車運転過失致死容疑で事情を聞いている。

現場は片側1車線。警察では乗用車側の漫然運転か、ハンドル操作のミスが事故の主因と推測している。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集