007映画にフォード Ka 新型…ボンドカーじゃないよ

モータースポーツ/エンタメ 映画
007映画にフォード Ka 新型…ボンドカーじゃないよ
  • 007映画にフォード Ka 新型…ボンドカーじゃないよ
  • 007映画にフォード Ka 新型…ボンドカーじゃないよ
  • 007映画にフォード Ka 新型…ボンドカーじゃないよ
  • 007映画にフォード Ka 新型…ボンドカーじゃないよ
  • 007映画にフォード Ka 新型…ボンドカーじゃないよ
  • 007映画にフォード Ka 新型…ボンドカーじゃないよ
  • 007映画にフォード Ka 新型…ボンドカーじゃないよ
欧州フォードのファッショナブルなスモールカー『Ka』(カー)が、12年ぶりにモデルチェンジすることが発表された。新型Kaはボンド映画の新作、『007/慰めの報酬』に、オルガ・キュリレンコの運転で登場する。

劇中の新型Kaはメタリックゴールドの塗装やグラフィックス、内装トリムが『慰めの報酬』専用仕様になっており、欧州フォードのデザインチームと、映画のプロダクションデザイナー、デニス・ガスナーとの共同制作だ。

欧州フォードとボンド映画との協力は、2006年の『007/カジノ・ロワイヤル』に現行『モンデオ』が登場したのに続いて2作目。

映画は10月末にイギリスとフランスで封切り。新型Kaの実車はそれより一足早く、初旬のパリモーターショーで国際披露され、今08年の終盤に発売される。スペック詳細も同時期に発表される。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集