丸順の第1四半期決算…増収減益

自動車 ビジネス 企業動向

丸順が発表した2008年4 - 6月期(第1四半期)の連結決算は、売上高が前年同期比3.7%増の115億7300万円、営業利益が同13.6%減の7億7300万円と増収減益となった。

日本、タイ、中国でホンダ向けの新機種部品の生産開始や生産能力を拡充したことから増収となったものの、原材料価格の高騰などで営業減益となった。

経常利益は同31.1%減の5億3900万円、当期純利益が同40.6%減の2億7800万円となった。

通期連結業績見通しは、主力のプレス成形部品事業で材料価格高騰による販売価格の上昇で売上高が予想を上回る見通しとなり、修正した。売上高は460億円を予想していたが510億円となる見通し。損益は前回発表した見通しを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集