趣味とクルマの関連性、多趣味ほどクルマを利用…オークネット

自動車 ニューモデル 新型車

オークネットは、中古車情報サイト『オークネット.jp』上で、一般ユーザーを対象とした「趣味とクルマの関連性」について懸賞付きアンケートを実施、その結果をまとめた。

趣味の数や種類によって乗るクルマはどのように変わってくるのかや、趣味のために乗り換えるとしたら、どんなタイプのクルマを選ぶのかを調べた。

アンケート結果によると、趣味にクルマを活用している人は全体の62%に達した。趣味が5つ以上の人は、趣味のためのクルマ活用する人の割合は80%と高く、趣味の数に比例してクルマの利用度も高くなる傾向が明らかになった。

また、趣味に使うクルマの1か月利用距離は「100キロ未満」が30%で最も多く、「趣味にクルマは使うけど、距離は乗らない」ケースが目立った。

趣味のために乗り換えるなら、「ミニバン&1BOX」が多く24%を占めた。ミニバン&1BOXはスポーツ、ドライブ、キャンプ・登山といったアウトドア系趣味に加えてカメラやゲーム、映画といったインドア系趣味にも利用者が多い。

クルマを選ぶ最重要ポイントは「経済性」で30%だった。

●集計期間:2008年5月2日 - 5月30日
●実施方法:中古車情報サイト「オークネット.jp」上のアンケートフォームにて回答
●有効回答数:1000名(男性615名、女性385名)
●中心年齢:30代
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース