タイヤ窃盗の男、クルマをぶつけて逃走

自動車 社会 社会

17日未明、岐阜県岐南町内にある中古車販売店で、タイヤ盗難のために侵入したとみられる男が、この店を経営する男性のクルマに自分のクルマを体当たりさせ、逃走する事件が起きた。男性は軽傷を負っており、警察は強盗致傷事件として捜査を開始した。

岐阜県警・岐阜羽島署によると、事故が起きたのは17日の午前0時20分ごろ。岐南町三宅付近にある中古車販売店で、敷地内に不審な乗用車が止まっているのを経営者の40歳男性が発見した。

敷地内には展示車両のタイヤを外そうとしている男がおり、男性が「何をやっているんだ」などと声を掛けたところ、男は自分のクルマに乗り込み、男性のクルマに体当たりして逃走している。

男性は腹部を打撲し、近くの病院に収容されたが軽傷。警察では強盗致傷事件として捜査を開始。逃げた男の行方を追っている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集