林道から逸脱、60mを転落大破

自動車 社会 社会

6日正午ごろ、岐阜県白川村内の林道を走行していたワゴン車が路外に逸脱。そのまま約60m下まで転落する事故が起きた。クルマは大破し、乗っていた男性3人が重軽傷を負っている。

岐阜県警・高山署によると、事故が起きたのは6日の正午ごろ。白川村荻町付近の林道を走行していた30歳男性が運転する乗用車が道路右側の路外に逸脱。そのまま約60m下まで転落した。

クルマは大破。運転していた男性が左足を骨折する重傷。同乗していた男性2人もクルマに積載していた殺虫剤を浴びたり、全身を打撲するなどの軽傷を負った。全員が岐阜県の防災ヘリコプターで病院に搬送されている。

現場は幅員3m程度の狭い道路。警察ではハンドル操作を誤ったものとみている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集