東京ガス、CNG用の燃料を引き上げへ

自動車 ビジネス 企業動向

東京ガスは、同社経営の天然ガススタンドで販売している天然ガス自動車用燃料(CNG)の価格を、7月分請求から引き上げると発表した。

最近の原油価格高騰の影響でCNGの主原料であるLNG(液化天然ガス)価格も高水準で推移しているため、4月からCNG価格を引き上げたが、その後もLNG価格は高騰を続けていることから、CNG価格を再度引き上げる。

現行のCNG価格を一律1立方メートル当たり4.87円引き上げる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集