中国四川大地震…富士通テングループが義援金や募金を拠出

自動車 ビジネス 企業動向
富士通テンは、5月12日に発生した中国四川省における大地震による被災者支援に役立ててもらうため、富士通テングループ各社と富士通テン社会貢献基金から義援金1000万円を拠出すると発表した。

義援金は日本赤十字社などを通じて寄付する予定。

また、この義援金とは別に、本社、中津川工場(岐阜県中津川市)、栃木富士通テン、神戸物流センターで5月19日朝の通勤時に門前カンパを行ない、集まった73万7000円の募金やグループ各社でのカンパ、グループ各社内に設置した募金箱の義援金もあわせて寄付する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集