住友金属、シームレス鋼管を追加値上げへ…10%

自動車 ビジネス 企業動向

住友金属工業は、国内の全ての顧客とシームレス鋼管の値上げ交渉を開始したと発表した。今回の値上げは7月製造分以降で、10%の追加値上げを交渉する。

同社では、既に4月製造分から15%値上げを実施しているが、鉄鉱石、原料炭など原材料価格の高騰については当初予想をはるかに上回る状況となっており、コストダウンを強化しているが、企業努力をはるかに上回る規模の原材料のコストアップについては、価格の一段の改定が止むを得ない状況としている。

シームレス鋼管の需要は2008年度も輸出についてはエネルギー関連向けの旺盛な需要を見込んでおり、国内についても建設機械、産業機械、プラント関連向けを中心に引き続き需要は好調で、顧客から強い増量の要請を受けている。

国内向けガス管などの溶接鋼管についても同様に、7月製造分以降、10-15%の追加値上げを実施する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集