オリコ通期業績見通しを修正…収益は上方修正 コスト削減や債権の良質化

自動車 ビジネス 企業動向
オリエントコーポレーションは、2008年3月期連結決算業績見通しを修正した。

売上高に当たる営業収益は2855億円を予想していたが2730億円に下方修正した。個別ローン商品は取り扱い高の回復が見込めるものの、債権の良質化や与信の厳格化を強化した影響から減収となる見通し。

収益面では、コスト削減による一般経費の圧縮や債権の良質化に向けた取り組みの効果で、経常利益は132億円から155億円に上方修正した。当期純利益は118億円から129億円に上方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 愛知機械、通期業績見通しを上方修正 日産向けエンジン売上増で 画像 愛知機械、通期業績見通しを上方修正 日産向けエンジン売上増で
  • 三菱マテリアル、通期業績見通しを上方修正…シリコン関連事業が好調 画像 三菱マテリアル、通期業績見通しを上方修正…シリコン関連事業が好調
  • カーフェリーでETC活用、八戸港で試行運用へ NEXCO中日本など7社 画像 カーフェリーでETC活用、八戸港で試行運用へ NEXCO中日本など7社
  • ネコだけどパンダ? 京成電鉄「あのパンダ」に新キャラ登場…新カード発行記念のPR列車も 画像 ネコだけどパンダ? 京成電鉄「あのパンダ」に新キャラ登場…新カード発行記念のPR列車も

特集

おすすめのニュース