USS第3四半期決算…大幅増益 中古車オークション好調で

自動車 ビジネス 企業動向

USSが発表した2007年4 - 12月期の連結決算は、当期純利益が前年同期比6.5%増の108億9100万円と増益だった。

中古車オークション会場の買収で、会場を増やしたのに加えて、中古車の輸出が好調でオークションでの出品台数と成約台数が高水準で推移し、手数料が増えた。グループのオークション出品台数は同1.6%増の210万9000台、成約台数が同8.6%増の121万5000台だった。

売上高は同7.4%増の503億5400万円、営業利益は同8.7%増の195億5400万円と増収増益だった。経常利益は同7.5%増の197億9300万円だった。

通期業績見通しは前回発表したものを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集