ムトー精工第3四半期決算 自動車関連好調でも減益

自動車 ビジネス 企業動向

ムトー精工が発表した2007年4 - 12月期の連結決算は、営業利益が前年同期比4.2%減の11億1600万円と減益だった。

売上高は同9.5%減の181億5300万円と減収だった。カーナビやエアコン、オーディオを含むセンターパネルユニットやETCの受注は好調だったが、デジタルカメラやデジタル家電の減収が響いた。

経常利益は売上げの低迷やデジタルカメラ部品の稼働率低下などで、同4.8%減の11億2900万円だった。

当期純利益は遊休土地の売却など、特別利益を計上、同16.9%増の9億4400万円と増益だった。

通期業績見通しは前回発表したものを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品