大日本塗料、DNT滋賀サービスセンターを解散

自動車 ビジネス 企業動向

大日本塗料は、子会社のDNT滋賀サービスセンターを解散すると発表した。

DNT滋賀サービスセンターは、塗料、樹脂、溶剤の調合や調色、塗料用色見本の作製などを手掛ける大日本塗料の100%出資子会社で、資本金は1000万円。

大日本塗料では、グループの業務効率の向上を図るため、解散するとしている。3月31日に清算する予定で、大日本塗料の業績に与える影響は軽微としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース