アーケード『頭文字D ARCADE STAGE 4 改』…今冬登場

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

アーケード『頭文字D ARCADE STAGE 4 改』…今冬登場
  • アーケード『頭文字D ARCADE STAGE 4 改』…今冬登場
  • アーケード『頭文字D ARCADE STAGE 4 改』…今冬登場
  • アーケード『頭文字D ARCADE STAGE 4 改』…今冬登場
  • アーケード『頭文字D ARCADE STAGE 4 改』…今冬登場
  • アーケード『頭文字D ARCADE STAGE 4 改』…今冬登場
  • アーケード『頭文字D ARCADE STAGE 4 改』…今冬登場
ゲームセンターで人気を博している体感型レースゲーム『頭文字D ARCADE STAGE 4』が、この冬、バージョンアップがなされる。タイトルは『頭文字D ARCADE STAGE 4 改』となり、ロゴも一新される。

追加要素のひとつが、プレーヤーからの要望が多かった3車種が加わること。トヨタ『アルテッツァ RS200 Z EDITION』(SXE10)、マツダ『RX-8 Type S』(SE3P)、マツダ『ユーノスロードスター』(NA6CE)で走れるようになる。

頭文字D.NETもパワーアップし、チューニングショップでオールペイントが可能に。愛車のカラーリングを、メーカー色以外のものも含めたさまざまなカラーに塗装が可能だ(頭文字D.NET課金ユーザーの特典チューニング)。

BGMセレクトも可能になる点も追加要素。好みのBGMを選択してプレーできるようになる。BGMをオフにして、エンジン音やスキール音などだけでもプレー可能だ。

そのほか、コーナリング中のペナルティ挙動が改良され、全国および店内対戦での後方車のブーストなどの対戦時のバランス調整も行なわれる。

さらに、同ゲームのICカード対応免許証もバージョンアップも実施。頭文字D ARCADE STAGE 4のタイムレコードはすべてクリアされ、頭文字D.NETに閲覧可能な記録として残される。走り屋クラスSSの場合は、プライドランキングが5ポイントから再スタートとなる(頭文字D ARCADE STAGE 4のプライドポイントは頭文字D.NETに閲覧可能な記録として保存)。その他のデータはそのまま利用可能だ。バー所ナップ後は、頭文字D ARCADE STAGE 4 改免許証として排出され、目印として「改専用」の印字が追加される形だ。


頭文字D ARCADE STAGE 4 改
●メーカー:セガ
●1プレー:200円
●稼働時期:今冬

(C)しげの秀一/講談社 (c)SEGA All manufacturers,cars,names,brands and associated imagery featured in this game are trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集