アラビア石油、クウェイトとの技術サービス契約が終了

自動車 ビジネス 企業動向

AOCホールディングスは、子会社のアラビア石油とクウェイト・ガルフ・オイル・カンパニー社(KGOC)との間で締結した技術サービス契約が、1月4日に終了したと発表した。

アラビア石油は、クウェイト・サウジアラビア分割地帯沖合における両者間の共同石油操業で、KGOCに人員を派遣して技術・操業管理・教育訓練などのサービスを提供してきた。しかし、分割地帯沖合の石油操業にかかる人材確保の基本方針を巡ってクウェイト、サウジアラビア両者間で合意できなかったため、技術サービス契約が終了したとしている。

アラビア石油は、クウェイト国内で引続き事業を遂行するため、クウェイト政府当局との間で協議を継続中だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース