住友金属、ステンレスシームレスパイプを値上げへ

自動車 ビジネス 企業動向

住友金属工業は、国内の全てのステンレスシームレスパイプの価格を値上げすると発表した。

今回値上げするのはニッケル系ステンレスシームレスパイプの国内向け全てで、12月契約分以降から、ベース価格を20%値上げする。

ステンレスシームレスパイプは、発電用、石油精製・石油化学用、油井用などのエネルギー関連向けを中心として需給がひっ迫し、高水準の製造が続いている。

特に輸出について、石炭焚き火力発電所向けボイラチューブを中心に引き合いが強く、輸出価格が国内向け価格を大きく上回っているため、国内価格を値上げする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集