スタンレー電気、自己株式の取得を終了

自動車 ビジネス 企業動向

スタンレー電気は、自己株式の取得を終了すると発表した。

同社は11月26日から12月14日までに、自己株式74万5200株を東京証券取引所での市場買付けで取得した。買付け総額は20億1259万5500円。

同社は10月22日開催の取締役会で、自己株式を上限200万株、取得総額50億円を上限に買い付けることを決議した。取締役会後に取得した自己株式は189万1600株、取得総額が49億9976万2000円となり、買付け総額がほぼ上限いっぱいとなったため、買付けを終了する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集