新日鉱、通期業績見通しを上方修正…石油価格転化

自動車 ビジネス 企業動向

新日鉱ホールディングスは、2008年3月期の連結決算業績見通しを上方修正した。売上高は3兆8100億円を予想していたが、3兆9940億円に上方修正した。原油情勢を反映した石油製品価格と金属価格の上昇が主な理由。

収益面でも原油価格上昇による在庫評価益の発生、銅価格上昇に伴う増益で、営業利益は1020億円を見込んでいたが、1190億円に、経常利益も1600億円から1900億円にそれぞれ上方修正した。

最終利益は900億円と見ていたが1050億円を見込む。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集