アーレスティ第1四半期決算…営業増益 ダイカストやアルミニウム好調

自動車 ビジネス 企業動向

アーレスティが発表した2007年4−6月期(第1四半期)の連結決算は、営業利益が前年同期比8.7%増の19億2500万円と、営業増益となった。

売上高は同16.4%増の319億8000万円と、2ケタの増収だった。ダイカスト事業では日系自動車メーカーの輸出用の受注が増加したほか、日系自動車メーカーが北米や中国市場での生産が堅調に推移したことから、部品の販売も伸びた。

収益面では、ダイカスト事業の売上げ増に加え、アルミニウム事業で高付加価値製品の販売比率の増加や原価低減活動によって増益となった。経常利益は同7.1%増の19億4500万円だった。

当期純利益は同3.0%減の11億1300万円と減益になった。

通期業績見通しは前回発表したものを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集