2人乗り自転車とトラックが出会い頭に衝突、小学生2人死傷

自動車 社会 社会

2日午前、大阪府堺市西区内の市道で、小学生男児2人が乗った自転車と普通トラックが交差点で出会い頭に衝突した。自転車の2人は路上に投げ出され、このうち1人が死亡、もう1人も骨折などの重傷を負っている。

大阪府警・堺南署によると、事故が起きたのは2日の午前11時50分ごろ。堺市西区浜寺船尾町東4丁目付近の市道で、7歳と11歳の小学生男児が2人乗りした自転車と、62歳の男が運転する普通トラックが出会い頭に衝突した。

自転車は側面から押し出されるようにして転倒。乗っていた2人は路上に投げ出され、このうち7歳の男児が頭部を強打して間もなく死亡、11歳の男児も右足を骨折する重傷を負った。警察ではトラックを運転していた男を業務上過失傷害の現行犯で逮捕。1人死亡後は容疑を同致死傷に切り換えて調べを進めている。

現場は見通しの良い交差点。信号機も設置されていた。警察ではどちらかが信号無視を行って進行した結果、衝突に発展したものとみて、双方から事情を聞くとともに、事故の目撃者からも話を聞いている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集