軽トラックと乗用車が出会い頭に衝突して水田に転落

自動車 社会 社会

1日朝、滋賀県草津市内の市道で、走行中の軽トラックと乗用車が出会い頭に衝突する事故が起きた。双方のクルマは大破し、軽トラックを運転していた男性が死亡、乗用車の男性も重傷を負った。

滋賀県警・草津署によると、事故が起きたのは1日の午前8時30分ごろ。草津市志那中町付近の市道交差点で、78歳の男性が運転する軽トラックと、30歳の男性が運転する乗用車が出会い頭に衝突した。

双方のクルマは大破し、さらには道路脇の水田に転落。運転者2人はすぐに救助されたが、軽トラックを運転していた男性はハンドルで腹部を強打。近くの病院に収容されたが、約2時間後に腹腔内出血が原因で死亡。乗用車を運転していた男性も打撲などの重傷を負っている。

現場は水田の中にある見通しの良い交差点。警察では事故の原因を調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集