007『カジノロワイヤル』…カースタントがギネスブックに

モータースポーツ/エンタメ 映画

007『カジノロワイヤル』…カースタントがギネスブックに
  • 007『カジノロワイヤル』…カースタントがギネスブックに
  • 007『カジノロワイヤル』…カースタントがギネスブックに
  • 007『カジノロワイヤル』…カースタントがギネスブックに
  • 007『カジノロワイヤル』…カースタントがギネスブックに
  • 007『カジノロワイヤル』…カースタントがギネスブックに
映画007シリーズの最新作『カジノロワイヤル』が、16日、ジェームズ・ボンドのお膝元のイギリスで公開された。

ロンドンにある老舗百貨店のハロッズで“クリスマス・ロワイヤル”と称するタイアップ・キャンペーンが行われるなどの宣伝効果もあり、公開初日の興行収入は、170万ポンド(3億8000万円)と、同シリーズ最高記録を更新した。

ロンドンにあるハロッズのクリスマス・ロワイヤルキャンペーンでは、映画に登場するアストンマーチン『DBS』が展示された。また、ドレスやワイン、パソコンなど、映画に登場したもので、ハロッズでも購入できるものが紹介されていた。

いっぽう映画の中でDBSが宙を舞うスタント・シーンが、『ギネスブック』に世界記録として登録されることになった。ジェームズ・ボンドが運転するDBSが、空中で7回転するというシーンは、これまでの6回転の世界記録を更新するという。撮影は、アダム・キーリーというスタントマンによって行われたもので、火薬の爆発で宙を舞う際の車体の回転数を増やしたそうだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集