孫正義ソフトバンク「経営はついに危険水域」は“予想内”

モータースポーツ/エンタメ 出版物

孫正義ソフトバンク「経営はついに危険水域」は“予想内”
  • 孫正義ソフトバンク「経営はついに危険水域」は“予想内”
『デジタル週刊現代』 11月18日号
発行:講談社

  マガジンSCRAPで『デジタル週刊現代』を読む  

「ケータイ0円」大失態で借金1兆2800億円がますます重くのしかかる。かつては“ITの巨人”と崇められたソフトバンクが、2兆円もの資金で買収した携帯電話事業で喘いでいる。不透明な料金体系やシステムトラブルが原因で、ソフトバンクモバイルからユーザーが離れつつあるのだ。携帯事業に社運を賭けたソフトバンクが直面する経営危機に迫る。

  次の記事をダウンロードできます。  
  池田大作「勲章・称号狩り」の研究  
  「安倍はゴーマン、世耕バカ、池田大作は金正日」  
  「金正日失脚で北の核が韓国へ」の危険なシナリオ  
  「戸塚ヨットスクール」訓練生が死んだ  
  孫正義ソフトバンク「経営はついに危険水域」は“予想内”  
  「引退」新庄剛志はこうしろ!  
  いい加減にしろ、文科省!  
  日本「うどん戦争」絶対うまい店20  
  「革マルに支配された『JR東労組』はほんとうに怖い」  
  その人、独身? 不良の高齢化とCKB 酒井順子  
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集