旭テック、 RHJの出資比率が38%に低下

自動車 ビジネス 企業動向

旭テックは1日、米部品メーカー、メルダイン社の買収に伴い、親会社である投資会社、RHJインターナショナル(旧リップルウッド、ベルギー)が「その他の関連会社」に変更される見込みであると発表した。

同社はメルダイン社の既存株主に対し、第三者割り当て増資により同社株を発行するとともに、RHJインターナショナルと三井物産、中央三井グローバルキャピタル第2号投資事業有限責任組合に対しても、第三者割り当て増資により新株を発行する。

これにともない、RHJインターナショナルの同社に対する出資比率は62.38%から38.27%になり、親会社でなくなる。

11月17日の買収実行日をもって、その他の関連会社に異動となる。

《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース