イエローハット、流動化した資産を買戻しへ

自動車 ビジネス 企業動向

イエローハットは、流動化資産の買戻しを行うことを決議した。

同社は、2001年12月に資産の流動化として約100億円のファイナンスを実施したが、対象の不動産などの運用コストや不要不急の物件について売却を検討した結果、流動化した資産の買戻しを行うことを決議した。

買戻し金額は今後、対象物件の不動産鑑定を行うが、概算で約85億円を見込んでいる。同社では、これによって年間約3億円の経費削減効果を見込んでいる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集