飛び降り女性、複数台のクルマにはねられ死亡

自動車 社会 社会

3日未明、静岡県富士市内の東名高速道路上り線で複数台のクルマにはねられたとみられる女性の轢死体が発見された。現場付近には高速道路を跨ぐ市道の陸橋があり、女性はここから飛び降り自殺を図ったものとみられている。

静岡県警・高速隊によると、事故が起きたのは3日の午前0時30分ごろ。富士市今泉付近の東名高速道路上り線を走行していたクルマの運転者から「道路上に人間の死体らしきものがある」との通報が寄せられた。

現場に急行した隊員が複数台のクルマにはねられたと女性とみられる轢死体を確認。現場近くに高速道路を跨ぐ市道の陸橋があり、そこでサンダルが発見されたことから、女性はこの橋から飛び降り自殺を図り、落下後に複数台のクルマにはねられて死亡したと断定した。

「人をはねた」とい通報してくる人がいなかったことから、警察では通行記録などから女性をはねたクルマの特定を急ぐ方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集