『ダンディ2/華麗な冒険』、似合うのは アスカリ KZ1

モータースポーツ/エンタメ 映画

『ダンディ2/華麗な冒険』、似合うのは アスカリ KZ1
  • 『ダンディ2/華麗な冒険』、似合うのは アスカリ KZ1
70年代に人気となったアクション推理コメディTVシリーズ『ダンディ2/華麗な冒険』について、ハリウッドで映画化の企画が進行中。主人公の乗るクルマにふさわしいとされたのが、イギリスのアスカリだ。

これはイギリスの『CAR』誌が映画プロデューサーに代わって読者投票を実施、ランボルギーニ、フェラーリ、アストンマーチンなどを抑え選ばれたのが、新興スーパーカーメーカーのアスカリ『KZ1』だ。

『ダンディ2/華麗な冒険』は億万長者でプレイボーイの2人組が悪と戦うアクションコメディ。オリジナルのTVシリーズではトニー・カーチスとロジャー・ムーアが主役を演じ、カーチスがフェラーリ『ディーノ』、ムーアがアストンマーチン『DBS』を運転していた。

2007年夏に撮影が始まる映画作品では、ベン・スティラー、スティーブ・クーガン、ヒュー・グラント、ジョージ・クルーニーらが配役の候補に挙げられている。彼らのクルマとして選ばれたアスカリKZ1は、エンジン出力500bhp、最高速度320km/h、ボディは総カーボンファイバー製で、価格は23万5000ポンド(約4900万円)。

アスカリの販売・マーケティング部長、クリス・バートンは「投票してくれた『CAR』誌読者にお礼を申し上げる。イギリスの伝統のキャラクターとともにフィルム作品に焼き付けられるのはたいへんな光栄だ」と語っている。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集