日本プラスト、早期退職者30人を募集

自動車 ビジネス 企業動向

エアバッグやハンドルを生産する樹脂部品大手の日本プラストは27日、早期退職者30人を募集すると発表した。

募集対象者は9月末の年齢が50−58才の一般従業員で、9月30日付けの退職となる。管理職や専門職は対象から除外する。退職者には特別退職割増金を支給するとともに転身支援活動を実施する。早期退職制度を実施することで人件費を削減し経営体質を強化する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース