税金滞納者のフェラーリ、どうなった

税金を滞納していたために、納屋に隠していた伝説のフェラーリを差し押さえられたのが、米フロリダ州で不動産業を営むウォルター・メドリン氏(既報)。

自動車 社会 社会
税金を滞納していたために、納屋に隠していた伝説のフェラーリを差し押さえられたのが、米フロリダ州で不動産業を営むウォルター・メドリン氏(既報)。

同氏は、アメリカの国税庁によって差し押さえらえ競売にかけられる寸前だった1967年型フェラーリ「330 P4」を、取り戻していたことがわかった。

そのために同氏は、税金の滞納分と滞納した期間の金利あわせて292万ドル(3億円)も国税庁に支払わなければならなかったそうだ。
《》

編集部おすすめのニュース

  • 税金滞納者の納屋から出てきたものは…伝説のフェラーリ 画像 税金滞納者の納屋から出てきたものは…伝説のフェラーリ
  • 【新グランプリ設立か】F1とGPWCの動き---総括 画像 【新グランプリ設立か】F1とGPWCの動き---総括
  • ローンを検索、比較、申し込み…レスポンスがサービス 画像 ローンを検索、比較、申し込み…レスポンスがサービス

特集