損保11社、自賠責保険の共同システムを稼働

自動車 ビジネス 企業動向
損害保険11社は19日、自賠責保険の共同システム「e-JIBAI(イー・ジバイ)」が10月以降、順次稼働を始めたと発表した。システムの稼働により、これまで非効率だった自賠責保険に関わる業務が大幅に効率化する。

共同システムは11社共通用紙による自賠責保険証明書の発行や申込み内容のデータ送信、清算の集計作業に連動したペイジー決済機能、振り込みによるキャッシュレス清算などを可能にしたシステム。

自賠責保険の手続き業務は自動車保険に比べるとシステム化が遅れていたが、来年12月から本格稼働する自動車保有関係手続きのワンストップサービス化に合わせて、損保各社が手を組んで実現した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 自賠責システム、損保11社の共同システムに…10月稼動 画像 自賠責システム、損保11社の共同システムに…10月稼動
  • 台風23号の損害保険金支払い額は885億円 画像 台風23号の損害保険金支払い額は885億円
  • 25歳以下の保険料を値引きするための講習会 画像 25歳以下の保険料を値引きするための講習会
  • ムチ打ちを防ぐシートはなし 画像 ムチ打ちを防ぐシートはなし
  • 富士火災、損害サービスを24時間・365日体制に 画像 富士火災、損害サービスを24時間・365日体制に