日本的慣行を排除、三菱グループで固まりません

自動車 ビジネス 企業動向
日本的慣行を排除、三菱グループで固まりません
  • 日本的慣行を排除、三菱グループで固まりません
三菱重工業が、社員の自動車購入に三菱自動車の購入を勧めていた制度を廃止したことが明らかになった。三菱自動車がダイムラークライスラーグループとなったことや、こうした慣行が時代にそぐわない制度と判断した。

三菱自動車は三菱重工から分離したこともあって、これまで社員の自動車購入では、三菱自動車を勧め、優遇する制度があったが、これを廃止した。社宅の駐車場もこれまで、三菱自動車しか認めなかったが、これについても廃止した。

三菱重工は、昨年三菱自動車を連結対象から外しており、少しづつダイムラーグループの三菱自動車と距離を置き始めている模様だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース