三菱、品川新本社で5月6日から業務開始

自動車 ビジネス 企業動向
三菱、品川新本社で5月6日から業務開始
  • 三菱、品川新本社で5月6日から業務開始
三菱自動車工業は7日、本社(東京・田町)を東京・品川駅近くの「品川三菱ビル」に移転し連休明けの5月6日から業務を開始する、と発表した。

三菱の新本社オフィスが入る品川三菱ビルは、品川駅近くの旧国鉄跡地に建設されたビル群「品川グランドコモンズ」内に建設された。同じビルには三菱商事が入居し、地下3階・地上32階のうち、2階から5階と、10階から18階を三菱自動車が使う。1月に分社した三菱ふそうトラック・バスも同ビルに入居する。

新本社には、オフィスに最新のIT(情報技術)やセキュリティ技術を導入。また、ショールームや500人収容の「Mitsubishi Motorsホール」、福祉車両の展示や実車披露会、パーティーなどが行える多目的スペース「ダイヤモンドプラザ」を併設する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース